ゆるりまいさんの本「わたしのウチには、なんにもない。」を読んでみて

今回、ご紹介する漫画は、

ゆるりまいさんの、「わたしのウチには、なんにもない。」です。

漫画ですが、コミックエッセイです。

ゆるりまい本


断捨離ってご存知でしょうか?

モノを手放して、色々なしがらみから解放されて、
人生をスッキリ豊かに生きましょう!

というアレですね(#^.^#)


断捨離本は、すでに何冊か他の方が出されているので、
何か目新しいものがあるのかなー?

あったら取り入れようかな?という軽い気持ちで読んでみました。


ところがどっこい、私は甘かったのです・・・

「わたしのウチには、なんにもない。」ってどんな漫画?

人気の断捨離ブログでブレイクした、「ゆるりまい」さんが、
書かれたコミックエッセイになります。

この本は断捨離をテーマとして、ゆるりまいさんがどのようにして、
捨て魔と呼べるほどの断捨離人間になっていったかが、紹介されています。


そして、このゆるりまいさんが、

シュールすぎて笑えます(≧▽≦)


また、読んでみて、断捨離で参考になるなら、
取り入れようかな?と思っていたのですが、

とても、ムリ( ̄▽ ̄)


なんでかというと、ご自宅も写真で紹介されているんですが、
めっちゃガラーーーーン、としています。


え・・・

何コレ、人住んでるの?

予算削られて、家具の買えなかったモデルルーム?


みたいに思ってしまうほど、家具も何もありません。
(テーブルとイスはある)

読むとどうなる?

ゆるりまいさんの、真似をすることはできませんが、
スバリ、超断捨離したくなります!

ゴゴゴゴゴーーー!!

ってジョジョの効果音がでそうなぐらいです。

  • 「キレイにしたい!!」
  • 「処分したい!」
  • 「片づけしたい!!!」


ってなれますよ(笑)

おすすめ度

おすすめ度:

増えた漫画を片づけるのにも、一役買うかもしれませんね。

断捨離が好きな方、最近家が散らかってきた方、おすすめです!

今回は、いつもとはちょっと違ったコミックのご紹介でした~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です