黄昏乙女×アムネジアの感想は?アムネジアの意味は何?

黄昏乙女1jpg


今回、ご紹介する漫画は、
めいびい先生の黄昏乙女×アムネジアです。


切なさ満点の、美しい幽霊がヒロインのホラー漫画です。でもこんな幽霊なら、男は進んで取り憑いてもらういたいかも(笑)

怖さと切なさと可愛さが、絶妙にミックスされた、
黄昏乙女×アムネジアのレビューで~す!

もちろん、ネタバレなしですよ^-^

黄昏乙女×アムネジアってどんな漫画?

前回ご紹介した漫画も、幽霊ものでしたが、
ホラー漫画ではありませんでした。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。漫画の感想は?もう号泣必至!


でも、黄昏乙女はホラーです。

けっこう怖いシーンも出てくるんですよ~(((。・´ω`・。)))

とはいえこの作品は、怖さ一辺倒のホラー漫画ではありません


なぜかというと、幽霊であるヒロイン(夕子さん)が
とっても魅力的なんです。

綺麗でスタイル抜群、性格は明るくて社交的、小悪魔で天真爛漫でおまけにセクシー、まさに完璧超人な幽霊です(≧∇≦)


ストーリーは、そんな夕子さんの、死に関する謎や、
夕子さん自身が※忘れてしまった「願い」を探すため、
主人公(新谷貞一)と一緒に、学校の七不思議を調査していきます。

※アムネジアは記憶喪失という意味。夕子さんはアムネジアなんですね。


そして、夕子さんは貞一君のことを気に入ります。

可愛い年上のお姉さんに、翻弄される年下の少年という、
羨ましい状態が、一巻で出来上がります。

そんな2人のイチャコラと、本格的なホラーが
渾然一体となって、かなりの読み応え度です!

黄昏乙女×アムネジアの感想は?読むとどうなる?

怖さでドキドキ、夕子さんと貞一君の絡みでドキドキ
夕子さんが切なくて、うっうっ(つд⊂)という感じです。

夕子さんは、何かしらの強い想いがあるため、
成仏できずにさまよっているので、やはり深い悲しみがあります。

夕子さんに惹かれる貞一君も、それが分かっているので、
なんとかしたいのですが、なかなかうまくいかずに苦しみます。

でも、ラストはそれらの想いが救われる、最高のものでした。

<この最終巻の夕子さんの表情といったら・・・>
黄昏乙女10


この作品は、アニメ化もされています。

そして、アニメ化のラストと漫画のラストは
違うんですね。

そういう作品は多いのですが、そういう意味ではなく、
真逆という点で、違います。


ネタバレせずに、お伝えするのが難しいですが(^^;
アニメ版はとても切なく、漫画版はとても素敵なラストになっています。

それぞれ、どちらも良いですよ(#^.^#)

黄昏乙女×アムネジアのざっくりしたあらすじ

物語の舞台は、私立誠教学園(中学校)。

長い歴史の間に、校舎は建て増しされ、
旧校舎は迷路のようになっています。

そんな旧校舎に迷いこんでしまった主人公、
新谷貞一君(中一)は、一人の女子生徒に出会います。


それが、旧校舎の幽霊「夕子さん」です。

夕子さんは、自分が旧校舎の幽霊であることを、
貞一君に告げます。

見た目は普通の人間なので、最初は信じられない貞一君でしたが、
夕子さんに教えられる通りに、ある場所へ向かうと、
確かに、白骨死体を発見してしまいます。


え!

そこ、お話の核心部分じゃないの( ̄Д ̄;)ガビーン

なんて、思いつつ・・・


夕子さんは、自分の名前は覚えているものの、他のことはほとんど覚えていません
(アムネジアは記憶喪失の意味)

そのため夕子さんは怪異調査部を作り、貞一君に、
自分の死の真相を、調べてくれるよう頼みます。


いたいけな貞一君を、無理やり引っ張んだ夕子さん。

さあ、二人には、これからどんなことが起こるのでしょうね^^


以上、ざっくりとしたあらすじでした!

黄昏乙女×アムネジアのおすすめ度

おすすめ度:


ちゃんとした怖いホラーでありながら、明るく魅力的なヒロインという、
ありそうでなかった、初めて出会うタイプの漫画でした。

かなりオススメです。


絵も綺麗なんですが、もしかすると好き嫌いがあるかもしれません。

独特な印象を受けるかもしれませんが、すぐに慣れますのでご安心を~


この漫画は、男性向けかもしれませんが、
女性にも読んでほしいです^^


全10巻です。

また素晴らしい漫画家さんを見つけられて、
私は幸せものです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です