Anotherの漫画を読んだ評価は?ネタバレなし!傑作ホラー!

Another1


今回、ご紹介する漫画は、
原作:綾辻行人先生、漫画:清原紘先生のAnother(アナザー)です。


ナニコレ、超こええええええ!!!!!

という怖さの漫画でした。

読んだあとはしばらく、
自分の背後が気になるほどでした(涙)


やってしまったか!?
怖いの苦手なのに、俺、ミスったか!?

でも気になるう~!超面白い~!
怖いけど、もう後戻りできない~(ノД`)・゜・。

という、漫画でした。

Anotherってどんな漫画?

Anotherは、マジもんのホラーです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

絵もリアルなので、とにかく怖い。


前回ご紹介した黄昏乙女のような、ホラーだけど、
和むような場面は、あまりありません。

黄昏乙女×アムネジアを読んだ感想は?切なくて素敵!


さらに、怖いだけではなく、謎があります。

この物語のキーとなる謎です。

物語の最後まで、この謎の答えはわかりませんので、
本格的なミステリー要素もあります。


とにかく怖い、でも続きが謎の答えが・・・
超気になる!という漫画です。


さらに、絵がとてもキレイ

画力がハンパないです。

マジ、パネエってやつです。


物語の独特の怖い雰囲気が、上手に表現されていて、
原作小説のファンの方も、読んで絶対に損はしません

そして、女性がとても美しく描かれています。

<どうでしょう?>
Another0


さらに美しいだけでなく、表情が素敵、秀逸。

清原紘先生は、本当に美しい女性が描ける、
漫画家さんです。

私は、漫画はかなりたくさん読んでいますが、
この方の絵が、ベスト3に入ります( ´∀`)b

Anotherの感想は?読むとどうなる?

ラストで明かされる謎の答えが、衝撃です。

と同時に、ある一つの感情が、怒涛のように
押し寄せてきます。

ネタバレになるので、その感情の正体は、
書かないでおきますね(#^.^#)


あ~怖かったけど、本当に読んで良かった~

面白かった~

と思える漫画です(# ̄v ̄#)

Anotherのざっくりしたあらすじ

諸事情から、母の実家に住むことになった、
主人公の榊原恒一(さかきばら こういち)くん。

彼のお母さんは、恒一くんを産んですぐ、
亡くなっています。

実家には、恒一の祖父母である母の両親と、
母の11歳年下の妹である、怜子さんが住んでいます。
(この玲子さんがまた最高です。生まれ変わったら玲子さんになりたい。)


学校も転校することになり、母の実家から通うのは、
母も玲子さんも通っていた、夜見山北中学校です。


3年3組の生徒になるのですが、どうもクラスの様子が変。

その変な理由が、ヒロインである、
見崎鳴(みさき めい)に対する、クラスメイトの反応です。

どうも、クラスの皆は、
鳴のことが見えていないようなんです。

鳴も、クラスにいたりいなかったり、
常に眼帯もしているし、なんだか変です。


どうやら、このクラスには秘密があるようです。

というより、夜見山北中学校の3年3組には、
ある秘密がありました。


以上、ざっくりとしたあらすじでした!

Anotherのおすすめ度

おすすめ度:

トラウマになるくらい、怖さに耐性がない場合は別ですが、
そうでなければ、かなりオススメです。


怖さのドキドキが好きな人はもちろん、
謎に翻弄されて、最後にビックリするのが
好きな方にも、オススメです。

単に、美しい絵が好きな人にもオススメ!


全4巻なので、一気に読みましょう^^

ちなみに、この漫画には番外編である0巻があります。

アマゾンのキンドル版が150円くらいなので、
本編を読んだ後、すぐに読みました^^

ファンになったら、ぜひこちらも!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です