クローバー(漫画)♪ネタバレなし!上司と秘密のオフィスラブ♪

今回、ご紹介する漫画は、稚野鳥子先生のクローバーです。
こちらの漫画は、全24巻で完結です。

クローバー

ほのぼの系の絵がかわいい作品で、主人公もほんわかマイペース。

そんな主人公が久しぶりの恋愛に一喜一憂し、悩みながらも、充実したOLライフを送る様子を描いています。

クローバーってどんな漫画?

社内恋愛を描いた、ちょっと大人なオフィスラブ…と言いたいところですが、
中学の頃の初恋を今でも引きずり、素直だけどちょっとドジで何だか頼りない主人公なので、どこかのほほんとした雰囲気の作品です。

主人公を中心に、仲の良い同僚女子2人の、
全然タイプが違うそれぞれの恋愛模様が楽しめます。

しかも主人公のお相手は、若くて将来有望なエリート!
女性なら誰もが一度は羨むような恋を、主人公は経験していくことになります。

恋愛だけでなく、仕事や結婚などといった身近な日常が描かれていて、共感しやすいストーリーが魅力的な漫画です。

クローバーの感想は?読むとどうなる?

社会人らしい悩みや楽しさなど、リアルな日常と感情が描かれているので、
とても読みやすいです。

何よりも、まわりには秘密の社内恋愛にドキドキです!

まわりに言えないことで、傷ついたり不安になる事もいっぱいあるけど、
充実した毎日を送る主人公。
そんな彼女を見ていると、社内恋愛も素敵だな~と憧れてしまいます。

クローバーのざっくりしたあらすじ

クローバー

主人公は、都内のホテル会社に勤める21歳のOL・鈴木沙耶(すずき さや)

中学生の頃の初恋を今でも忘れられず、新しい恋愛に進めずにいましたが、占いで「今年、10年に1度の大恋愛をする」と告げられます。

一方、仕事ではドジばかりで、いつも上司の柘植暁(つげ すすむ)に怒られている沙耶。

なんで柘植さんが上司なんだろう…と憂鬱に思う沙耶ですが、
ある日、沙耶は柘植さんから「僕とつきあわないか」と突然告白をされます。

意外な告白にとまどい、初恋のカレ・時和くんを忘れられない沙耶は断ろうとしますが、同僚の一葉(かずよ)は反対します。

柘植さんは、新入社員の頃からエリートの道を進み、出世間違いなしの28歳。
次男で高身長、そのうえ都内にマンションを持っているため、狙っている女子社員も多いと一葉は言うのです。

沙耶の初恋相手・時和くんは、お互い双子であることから仲良くなり、惹かれあった人。
カレの突然の転校で音信不通になってしまったけど、7年経った今でも忘れられないほど、沙耶にとっては本当に大事な初恋だったのです。

そんな時、中学のクラス会が開催されることになります。

双子の兄・央太(おうた)から、時和くんと連絡がついたらしく、クラス会にも来るかも…と聞かされた沙耶は、央太と一緒に同窓会に参加します。

しかし、同窓会に時和くんの姿はなく、代わりに時和くんの双子の兄と再会。
そこで、時和くんが結婚して海外にいること、沙耶とのことはいい思い出だと言っていることを知ります。

沙耶はショックを受け、ヤケ酒しているところに、偶然柘植さんが通りかかります。

酔って愚痴をこぼす沙耶の頭を、ポンポンと撫でてくれる柘植さん。
そのやさしくて大きな手に、沙耶は大人の男の人の手だと、柘植さんを意識しはじめて―…

以上、ざっくりとしたあらすじでした!

クローバーのおすすめ度

おすすめ度:

ちょっと大人の恋愛を楽しみたい人におすすめです。
主人公がOLなので、学生の恋愛モノとはまた違ったドキドキとおもしろさがあります♪

全24巻で完結です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です