おすすめの格闘バトル漫画「修羅の門」

修羅の門


今回おすすめする漫画は格闘・バトル系です。

最近、少女漫画ばかりのご紹介でしたが、
久しぶりに男らしい漫画ですよ~

その漫画は、

川原正敏先生の「修羅の門」です。

「修羅の門」ってどんな漫画?

修羅の門は、1,000年の歴史を持つ、「陸奥圓明流」という、
確実に人を殺すための古武術の使い手、陸奥九十九(むつ つくも)が、
世界中の様々な強敵と戦っていく、というストーリーです。

バリバリの、少年漫画ですね^^


ただ、よくある格闘・バトル漫画との違いは、

すでに陸奥九十九は、
完成された強さを持っている

ところです。

強敵を倒すための修行や、新たな必殺技を覚える
ことはありません。


最初から

むちゃくちゃ強いんです( ´∀`)


その強さには、陸奥の人間の過酷な宿命もあり、
嘘くさくありません。

あと、

人間として不可能っぽい桁はずれな技は、
あまり出てきません(少しは出てきますが)。

それでいて、確かにこの技が決まれば

お墓へ直行 or 致命傷だな・・・

というような技が出てくるのも特徴です。

川原先生、よく考えているな~
って思います。

読むとどうなる?

kick-185384_640


私は、この漫画を高校生の時にハマって、
もう夢中で読みました。

その結果、

ローキックを毎日、友達とやらずには
いられないようになりました( ´∀`)

というわけで、非常に体が熱くなります。

空手の道場が家の近所にあれば、

間違いなく入門してしまうでしょう(^▽^)

男性には文句なしにおすすめです^^

おすすめ度

おすすめ度:

全31巻(文庫では全15巻)の第一部と、
現在連在中の第二部(第弐門っていいます)があります^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です