となりの怪物くん!個性的なキャラが面白い漫画の評価は?

となりの怪物くん12


今回、ご紹介する漫画は、
ろびこ先生のとなりの怪物くんです。


タイトルからは、どんな漫画なんだ~?
と全く想像がつきませんでしたが、

大切な人ができることで、人は良い方へ変わり、成長する

というテーマの、素敵な漫画でした♪

となりの怪物くんってどんな漫画?

少女漫画であり、ラブコメなんですが・・・


主人公の女の子が、少女漫画の主人公らしい部分が、
ほとんどないんです!

超個性的でクールなんですが、徹底していて、
シュールとすら言えるほど( ̄▽ ̄;


そして、その相手がこれまた個性的な、
イケメン不登校児です。

<最初は2人ともこんな顔・・・>
となりの怪物くん1


両方が個性的だから、最初は感情移入しにくいかな~
と思ったんですが、ちゃんと共感できる部分があったり、
ストーリーが面白いので、あっという間にグイグイ引き込まれました( ´∀`)b


あと、あんまり少女漫画っぽくないので、
男性にも読みやすい少女漫画ですよ^^

となりの怪物くんの感想は?読むとどうなる?

青春したくなりますね~

青春とキーボードで打とうとして、「清酒」って
打ってしまうような年齢になった私も、丁寧に描かれる、
それぞれのキャラの心情に、グっときます( ´∀`)b

となりの怪物くんのざっくりしたあらすじ

主人公は高校1年生の、水谷雫(しずく)ちゃん

入学式にケンカして、停学のまま不登校になった、
隣の席の吉田春(ハル)君に、プリントを届けに行く
ところから、物語は始まります。


雫ちゃんは、成績の向上をひたすら求める勉強の虫で、
その目的のためには、人間関係を含む様々なことが、
犠牲になっても致し方ない、と考えている女の子。

見た目は、ツインテールというか二つ結びの、
色気は皆無ながら、微妙に可愛く描かれています。
(途中で化けるのを期待^^)


ハルは、ケンカに強い問題児、でも頭脳明晰という不登校児です。

文章に書くと、こんなヤツいるか~と思えますが、
漫画で読むと、そうはならないので不思議です(^^;

見た目は少女漫画の相手役らしい、ちょいワルなイケメン君。

学校の女子からは、恐れられつつも、
「目の保養」としてチラ見されるようなハンサムさんです^^

人間関係は極端に苦手で、いわゆるコミュ障

なのに(だからか?)、友達が欲しくて憧れているという人物です。


そして、プリントを届けに来てくれた雫を気に入って、
強引に友達になり、なんやかやと仲良くなっていきます。


この二人の共通点は、ともに不器用なところ。

そして、不器用ながらも、お互いを想いあっていく2人は、

踏み込んで良いのか?踏み込まない方が良いのか?

時に手探りで、悩みながら関係を深めていく様子が、
可愛らしく胸キュンな物語です。


1巻から11巻までは、表紙の絵で、首輪につながれているハルですが、
12巻では首輪が外れ、2人ともとっても良い顔しているんですよ(#^.^#)


以上、ざっくりとしたあらすじでした!って
あらすじになっていませんね(^-^;

となりの怪物くんのおすすめ度

おすすめ度:


手放しでオススメしたい漫画です(# ̄v ̄#)


となりの怪物くんは、
全13巻(全12巻が本編で、13巻は番外編)です。


私の大好きな漫画です。

紹介したら、また読みたくなってきました~^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です