ハチミツとクローバー!シリアスと笑いが絶妙な漫画!

ハチミツとクローバー


ハチミツとクローバー、略してハチクロ

映画化もされて、有名ですよね。

そんなハチクロは、羽海野チカ先生の、なんとデビュー作。

え?これがデビュー作!?

と驚きの、デビュー作とはとても思えない、素敵な漫画です。

ハチミツとクローバーってどんな漫画?

この漫画は、誰が主人公なんだっけ?

と思うくらいに、それぞれの登場人物の背景や想い、
悩みがしっかりと描かれています。


皆、素敵で魅力的で、キャラが立っています。

ある意味、全員が主人公なのかもしれません( ´∀`)


で、この漫画の見どころは、それぞれの登場人物たちの、
ポエムのような、シリアスな物語が展開していくなかで、
しょっちゅう出てくるおバカな「笑い」。

暗くなりがちな話の時も、つい、クスっと笑ってしまう、
ユーモアがあります。


こんなに、シリアスと笑いが高次元で溶け込んでいる
漫画は見たことがありません。

それでいて、
心がめっちゃ揺さぶられます:.゚p´Д`q ゚+。

おすすめ度

おすすめ度:

ハチクロはぜひ、連ドラを一気に観るような感じで、
週末に時間をとって、どっぷりじっくり読んでください!


読むと、ジーンときたり、笑ったり、わかる!わかるよ~(涙)
ってなったりします(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です