黒崎くんの言いなりになんてならない(漫画)♪ネタバレなし!超ドS級男子に萌え!

今回、ご紹介する漫画は、マキノ先生の黒崎くんの言いなりになんてならないです。

こちらの漫画、2016年8月現在連載中で7巻まで発売されています。

黒崎くんの言いなりになんてならない

黒崎くんのいいなりになんてならないってどんな漫画?

超絶ドS級男子の黒崎君にキュンキュンさせられる漫画です。

相手が誰であろうが黒崎春人(くろさき はると)のドSっぷりったらないです。
ただ性格の悪いドSとかではなく、正当な彼の意見がかなりの上から目線で、誰しもが平伏したくなります。

そんな黒崎君に物申す女子、赤羽由宇(あかばね ゆう)
由宇は中学時代の地味な自分を変えたくて、いわゆる高校デビューなるものを目指してます。

そして由宇の前に現れたのが、冷酷非道な黒王子こと黒崎くんです。
性格上曲がった事が嫌いな由宇は、横暴な態度の黒崎君に何かと突っかかってしまいます。

そんな由宇を子犬を扱うように接する、黒崎君の色っぽさに萌え死にすること間違いなし!

この2人の掛け合いがこの漫画の醍醐味になっています。

黒崎くんの言いなりになんてならないの感想は?読むとどうなる?

こんなドS級男子、現実に居たら絶対イケメンじゃなきゃ許せない!ってほど二次元の黒崎君にはまります。
実際いないだろうなぁ…、でも居て欲しいなぁっていう心の狭間でウロウロします(笑)

そして白王子こと白河タクミも主役級に素敵なんです!
由宇も白河君になびいちゃえばいいのに!みたいな気持ちにもなります。

今まで感じた事のなかった自分の中のMな部分が、この漫画を読む事で呼び起こされそうになります。

恋愛漫画なんだけど、一味違った雰囲気を持っている作風に、自分の違う一面を見つけられるかもしれません。

黒崎くんの言いなりになんてならないのざっくりしたあらすじ

黒崎くんの言いなりになんてならない

赤羽由宇は中学時代は地味で目立たなかった為、高校に入学してからは、髪もカラーリングして化粧もバッチリ、高校こそは恋をしようと張り切っていました。

同級生の白王子と呼ばれる白河タクミに、密かに恋している由宇。

そんな白河君に近づきたい由宇ですが、いつも怖い顔した黒王子と呼ばれる黒崎君が近くにいて、なかなか近づくチャンスが持てません。
しかもその黒崎君とは同じクラスで後ろの席なのです。

中学時代から、粗暴で喧嘩ばかりしていたという噂のある黒崎君の事を、由宇は好きになれません。

そんなある日、由宇のお父さんが急に転勤することになり、母もついて行くと聞かされます。
さらに、母から高校の入寮を済ませたと告げられますが、なんとその寮には憧れの白河君と嫌いな黒崎君が!

寮生活を送ることになった由宇は、24時間、彼らと一緒にいることになったのです。

入寮日、由宇は黒崎君が他の寮生を追い出そうとしている現場に遭遇し、黒崎君に立ち向かいます
そしてあろう事か、由宇は黒崎の髪をバッサリ切ってしまうのです。

その様子を見ていた白河君は、何やら面白そうに成り行きを見守っていました。

後日、廊下で黒崎君と会った由宇は黒崎君を威嚇しますが、いきなり壁ドンされ、キスされます。突然のことに唇をゴシゴシと拭く由宇。

そして黒崎くんは由宇にこういいます。「俺が寮長だ、絶対に服従しろ」。

由宇はこれからどうなってしまうのか?黒崎君の意図は…?
先が気になってしまう漫画です。

以上、ざっくりとしたあらすじでした!

黒崎くんの言いなりになんてならないのおすすめ度

おすすめ度:

日常に少しスパイスが欲しい方におすすめです。
王道ラブストーリーじゃちょっと物足りないなぁって思ったら、迷わずチョイスしてください。

日常では味わえないドキドキ感にハマるので、刺激的な非日常を味わいたい大人女子に向いています。

こちらの漫画、2016年8月現在連載中で7巻まで発売されています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です