あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。漫画の感想は?もう号泣必至!

<めんまとじんたん>
あのはな1


今回、ご紹介する漫画は、
原作:超平和バスターズ、漫画:泉光先生の、
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。です。


うっうっう・・・!えぐっえぐっ・・・

うわーーーん・゜・(PД`q。)・゜・


略して、「あのはな」。

たった今、読み終わったのですが、
久しぶりに号泣必至の漫画でした。。。

全3巻という短さながら、
とっても濃くて深くて、素敵な物語でした!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ってどんな漫画?

あのはな、は元々は好評だったアニメ作品で、
劇場版まで公開された、素敵なお話です。


私は、まだアニメ版も劇場版も見ていませんが、
これは絶対に見なければ!と思いましたよ~(#^.^#)

あのはなの感想は?読むとどうなる?

感動して、泣いちゃいます。

少なくとも、目頭は熱くなるでしょう。


じゃあ、どういう部分で泣くの?っていうと、

人の、優しさと温かさが背景にある切なさ

で泣けます。


物語のキーポイントの女の子(めんまちゃん)が、
過去に亡くなっているため、ところどころ、
辛い部分もありますが、イヤな感じはありません。


後味はじんわりとして、モヤモヤするような部分も、
全くありません。


ひとしきり泣けたあと、

あ~~~人って良いなあ・・・

と、思える漫画です^-^

あのはなのざっくりしたあらすじ

高校生である主人公:宿海 仁太(通称じんたん)の元に、
小学生の頃に亡くなった、本間 芽衣子(通称めんま)が、現れます。

ズバリ、幽霊です。


じんたんは、幼い頃は子供達で作ったチームのリーダーでしたが、
めんまの死と母親の死が原因で、現在はヒキコモリ状態

めんまは、生きていた時と同じような、幽霊とは無縁といった無邪気な雰囲気で、
「みんなで」お願いを叶えてほしい、と言います。

でも、その願いはなぜか覚えていませんorz


じんたんは半信半疑ながらも、めんまに促され、お願いを探すため、
昔の秘密基地に行ったり、仲間に会ったりします。

昔の仲間たち

  • 安城 鳴子(通称あなる)
  • 久川 鉄道(通称ぽっぽ)
  • 鶴見 知利子(通称つるこ)
  • 松雪 集(通称ゆきあつ)

<あなるとぽっぽ>
あのはな3


そして、やはりめんまの死がきっかけで、すっかり変わってしまった仲間たちですが、
彼らにも、それぞれ過去で止まってしまっていた想いがありました。

そんな、止まっていた皆の想いと時間が、動き出します・・・


この仲間達も良いんですよね~

以上、ざっくりとしたあらすじでした!

あのはなのおすすめ度

おすすめ度:


手放しでオススメできます。

このブログでご紹介する漫画は、全部オススメですが、
短いお話の中では、特に読んで欲しい漫画です。


感動系の映画などを見たい時も、おすすめです。

あ、その時はアニメ版を見れば良いのかな?


全3巻なので、ぜひとも一気読みを
していただだきたいと思います(#^.^#)

土曜の夜などに、どっぷりハマってください~


読み終えたら、エンディングテーマである、
あのはな secret base ~君がくれたもの~」を
youtubeで検索してみてくださいね!

声優さんが歌われていて、もっかい泣けます・゜・(PД`q。)・゜・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です