小林が可愛いすぎてツライっ!!ネタバレなし!双子の兄妹が落ちた運命の恋♪

今回、ご紹介する漫画は、池山田剛先生の小林が可愛いすぎてツライっ!!です。
こちらの漫画は、15巻で完結です。

小林が可愛いすぎてツライっ!!

小林が可愛いすぎてツライっ!!ってどんな漫画?

高校生の双子の男女が繰り広げるキュンキュン恋愛ストーリーです。

一卵性の双子、小林十(こばやしみつる)小林愛(こばやしめぐむ)が、双子ならではのあるあるを繰り広げながら運命の出会いを通して成長していきます。

タイトルのコミカルな雰囲気とは少し違っていて、中身は登場人物一人一人が抱える問題をシリアスに描いている部分も多く、心を鷲掴みにされて涙するシーンも少なくありません。

また、キャラクター設定もしっかりしています。

真田蒼(さなだあおい)が過去のトラウマで女性が半径2メートル以内に入ると体調が悪くなるとか、美少女でモデルをしている徳川梓(とくがわあずさ)が実はすごく性格が悪かったりとか、竹中紫乃(たけなかしの)が全然喋らない理由など。

なかなか癖のある設定に、ついこの子達がどんな風に変わっていくのだろう?と思いを馳せてしまいます(^^)

小林が可愛いすぎてツライっ!!の感想は?読むとどうなる?

愛と十がお互い入れ替わるのですが、周りは本物の愛と十と信じと疑いません。
いつもと違う雰囲気の愛と十に、メロメロになっているシーンがとにかく可愛くて、ニヤニヤしながら読んでしまいます。

本当にタイトル通り、2人の小林が可愛すぎて辛い!状態です。

愛と十の恋のお相手となる、蒼、紫乃、梓、個々が様々な問題を抱えていて、愛や十と出会いお互いを知っていく事で、自分達の抱えているトラウマや弱さを克服していく様子は感動的です!

恋愛漫画の筈なのに、何故かドキュメンタリーを観た後のような、心に色んな物が残って、自分なりに考えてしまうような気持ちになります。

そして、人を強く愛したい気持ちになります。

小林が可愛いすぎてツライっ!!のざっくりしたあらすじ

小林が可愛いすぎてツライっ!!

小林愛と小林十は顔も背丈もそっくりな双子の兄妹。
愛はかなりの歴女オタクで、少し気の弱い優しい女の子。十は剣道がめちゃくちゃ強くて女子にすごく優しいのでモテモテですが、少し女の子にルーズで頭の少々悪い男の子。

ある日、愛は階段から落ちそうになったところを、眼帯をした男子に助けられます。
その時、はずみでその男子にキスをしてしまった愛は、恥ずかしくてその場から逃げ去ってしまいます。

そのころ、十は頭の悪さから先生に補習を言い渡されていました。
女の子とのデートの約束を補習で潰したくない十は良い事を思いつきます。

次の日、目を覚ました愛が出かける支度をしようとすると、着る制服がなくなっていました。
代わりに十の制服が!前日に十に入れ替わって代わりに補習を受けてほしいと頼まれていたのを断った愛。まんまとやられてしまったのでした…。

十はカツラを被って愛になりすまし、愛の通う高校へ。
女の子が大好きな十は、愛の友達ともキャピキャピ嬉しそうに話します。

そこで梓が紫乃を苛めているところを見てしまい、慌てて持っていた竹刀で仲裁に入るのでした。

一方、愛はしぶしぶ十の制服とカツラを装着して十の通う男子校へ行きます。
男ばかりのむさくるしさにビクビク歩く愛。

すると十に彼女を取られたという先輩にからまれてしまい、十になりすました愛は、もちろん戦う事も出来ずに逃げ出します。

そこへ1人の男子が助けに入ってくれますが、なんとその男子は、愛がキスしてしまったあの眼帯の男の子だったのです。

愛と十は同じタイミングでこの日運命の恋に出会うのでした。

以上、ざっくりとしたあらずじでした!

小林が可愛いすぎてツライっ!!のおすすめ度

おすすめ度:

ドキドキ、ハラハラ、キュンキュン、シクシクとまるでジェットコースターのような気分で最終巻まで読み切ってしまいます。
そして読み終わった時にものすごく幸せな気持ちになること間違いなしです!

この漫画は内容にあの中越地震の事も描いているのですが、人の生死を描く事で、大切な事を教えてくれています
様々な年代の方が読んでも色んな捉え方ができる、素晴らしい漫画です。

こちらの漫画は15巻で完結です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です